家族に内緒で即日融資キャッシング

普段はなんでも話し合える仲の良い家族でも、ひとたびお金の問題になると非常にナーバスな空気が流れてしまうものです。その理由には自分のお金の使い道や使い方に関して余計な口を挟まれたくないという強がりな気持ちもあるでしょう。

もちろん、それは親が子を思う気持ちや子が親を思う気持ち、さらには夫婦間の関係性にも共通するもの。

こういったことから人はできれば家族にお金の出どころを非難されることなく、欲しいものを手に入れたり、または自らが陥ったお金の不足を解消させたり、さらには家族がさらされた経済苦から脱しようともがき続けるのです。

しかしながら肝心なのはその方法です。どのようにして不足額を補い、不可能を可能とすることができるのでしょうか。

親しい相手ならお金は借りられる?

真っ先に思い浮かぶのはごく近しい人に無理言って借りるということでしょう。しかしその相手が親や兄弟であれ、友人や同僚であれ、やはりその関係性にお金が絡むと後で何かトラブルが生じた時に取り返しのつかないことになってしまう恐れが付きまといます。

そんな事態を回避する意味でも、このようなお金の不足に悩んだ時にはあくまで自己責任のもとで、今すぐ借り入れ可能な消費者金融を選択して即日融資サービスを活用すると良いでしょう。

消費者金融では様々な即日融資のサービスを提供していますが、その中でもキャッシングは家族に内緒で契約を結ぶのに最適です。

少額融資はとっても便利

もともとキャッシングには少額融資という意味合いが含まれていますけれども、これらのサービスでは少額であることを条件にごく簡単な審査を実施し、それに何ら問題が見受けられなければ晴れて融資金の銀行口座への一括振り込みが行われるという流れとなります。

その審査時間の目安としては最短で30分ほど。そうやって審査通過できれば数時間後には銀行振り込みが実施されます。このようにして即日融資が実現され、直近に迫った大事な支払い期限などにも柔軟に対応することができるのです。

キャッシング契約についての事前準備。

消費者金融のキャッシングを契約するにあたっては、まずスマートフォンやパソコンを使ってのネット申請や、電話申請、その他にも金融業者の店舗窓口からの申し込みであったり、自動契約機、郵送であるなど様々な選択肢が広がっています。

この中から自分の暮らしやライフスタイルに最適のものを選んで活用すると良いでしょう。ただし、ここで重要となってくるのがやはり家族にバレるということです。というのも手続きの家庭では様々な連絡事項や書類の送付が発生することもあるので、一つ手順を間違えたり、うっかりしているとそのまま親や子供、伴侶などにその借金契約の事実がばれてしまうのです。

それではこの事態が起こりうる案件としてはどのようなことが想定しうるしょうか。

ばれないためのキャッシングの注意点

例えば申請時には記入フォームに氏名、生年月日、職業、勤務先、年収などを記載することになっていますが、申請完了時にはすぐに自宅番号へ電話がかかってきて、そのような借金申請を行ったことに間違いはないかどうか本人チェックが行われるのです。

この時、原則としては金融業者名は名乗らずまた組織名も口にすることはありません。が、しかし見知らぬ人から電話がかかってくること自体、最近では特に注目を集めたり、警戒心が働いてしますもの。

このような時に自宅番号を記載していると自らリスクを冒すことになりますので、ばれるのを防ぐ上でもここは携帯電話の番号などを記載していた方が大きなセーフティネットを張ることができるでしょう。

また内緒でキャッシングするにあたっては契約書や利用明細書の発行なども注意したいところです。消費者金融によっては、後日、自宅へ契約書を送付して規約やサービス内容確認を行ったり、またはそれに署名して返送することによって正式な契約成立となるなど、何かと郵送物が発生するリスクが生じます。

これを自宅内の誰かが受け取って中身を開けると一発で借金契約の事実がばれてしまいます。さらに借り入れするたびに利用明細が発行されて送られてくるケースもありますので、このリスクも同様です。

キャッシングを安全にするために

こう言ったことを避けるためにも、最近の融資サービスでは契約書の内容確認や利用明細をネットのマイページにログインしたところで行えるものが増えてきています。

まずは申請時にそのような郵送の中止とネット確認の設定などをあらかじめ行っておくことによってこれらのリスクを抑制できるでしょう。

お金の返済期間は守ろう

最後に親子間や夫婦間で内緒のキャッシングがばれないための心がけとしては、決して返済に遅れたり返済不能に陥ったりしないということが挙げられます。

手続きの上ではきちんと心がけて手配していけばリスクを避けることができますが、一方でキャッシングを使い続ける中で自分自身が返済事故を起こしてしまうと取り返しがつかないことになります。

まずは一刻も早い返済を求める電話が自宅にかかってきますので、すぐに家族の知るところとなってしまうのは明らかです。このような事態にならないように、借りた分はきちんと返すという心がけが何よりも重要といえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です